PIXELA CORPORATION - 株式会社ピクセラ

製品仕様

製品名

Xit Brick(サイト ブリック)

型番

XIT-BRK100W

一般名称

USB接続 テレビチューナー

外形寸法

約132mm (W) × 78 mm (D)× 18mm (H)
(突起部除く)

質量

約110g

消費電力

3.0W

電源

USBバスパワー 5V

使用温度範囲

温度:5°C~35°C
湿度:10%~80%RH(結露なきこと)

チューナー数

2

インターフェース

アンテナ入力✕1(F型コネクタ)

地上デジタル・BS / 110度CSデジタル混合タイプ
BS / CSアンテナへの電源供給には対応しておりません。

USB mini-B×1(2.0 High-speed)

受信放送

地上デジタルテレビ放送(ISDB-T)

周波数変換パススルー方式対応

BS / 110度CSデジタルテレビ放送(ISDB-S)

取得規格

VCCI Class B

内容品
  • 本体
  • B-CASカード(使用許諾契約書添付)
  • USB2.0ケーブル(A-miniB)
  • セットアップガイド(兼保証書)

アンテナ線は付属していないため、市販のF型コネクタのケーブルを準備してください

仕様および外観は性能向上やその他の理由で予告なく変更される場合があります。

動作環境 (Windows)

対応OS

Windows 10 Home / Pro
Windows 8.1 / Windows 8.1 Pro
Windows 7 Service Pack 1以降 Home Premium / Professional / Ultimate
各日本語版 (64bit版)

各OSについて、最新のWindows Updateを適用する必要があります。
Windows 10でご利用の場合は 制限事項 をご確認ください。

CPU 最低

2013年以降発売の Intel Celeron / Core i シリーズ

推奨

Core i5 以上

2台同時利用時は Core i5 以上が必要です。
ワイヤレステレビ機能利用時は、Core i3 以上が必要です。

ハードディスク

アプリをインストールするために1GB以上の空き容量が必要

OSがインストールされているパーティションに空き容量が必要です。
番組を録画するには画質と録画時間に応じて別途空き容量が必要です。

メモリ 最低

4GB以上

推奨

8GB以上

ディスプレイ

HDCPに対応した 1024 x 576 ピクセル以上の解像度のディスプレイ

グラフィックス

Windows著作権保護技術およびDirectX 9.0に対応した下記グラフィックス

PVP-OPMへの対応が必要です。
WHQL認定ドライバが必要です。
GPU性能と解像度およびグラフィックドライバのバージョンによって、コマ落ちする可能性があります。

サウンド

DirectX® に対応した音声出力機能

書き出し機能
  • DVD / BDディスクを作成する場合、書き込み可能な対応ドライブ・メディアが必要です。
  • DVD-VR形式で書き出す場合、CPRMに対応したドライブ・メディアが必要です。
  • AVCREC形式で書き出す場合、AVCRECに対応したドライブ・メディアが必要です。

SeeQVaultに書き出しを行う場合、SeeQVault規格に対応したSDカードライター、もしくはUSBハードディスクが必要です。
詳しくはSeeQVault対応機種をご確認ください。

対応メディア

BD-R / BD-R DL / BD-RE / BR-RE DL / BDXL
DVD-R / DVD-R DL / DVD-RW / DVD-RAM

SeeQVaultについては、SeeQVault対応機種をご確認ください。

インターネット環境

以下の機能を利用する場合に必要

  • アプリケーションのインストールおよびアップデート
  • 書き出し機能に使用する鍵情報の更新
  • DTCP-IP配信機能
  • 視聴ランキングの表示
  • 番組表のサムネイル表示
ワイヤレステレビ機能

公開までしばらくお待ちください。

動作環境 (Mac)

対応機種

2013年以降発売のMac Pro
2011年以降発売のMacBook Air / MacBook Pro / iMac / Mac mini

対応OS

macOS High Sierra (10.13)
macOS Sierra (10.12)
OS X El Capitan (10.11)
OS X Yosemite (10.10)
OS X Mavericks (10.9)

CPU

Intel Core iシリーズまたは同等以上のCPU

ハードディスク

アプリをインストールするために200MB以上の空き容量が必要

番組を録画するには画質と録画時間に応じて別途空き容量が必要です。

メモリ

2GB以上

ディスプレイ

内蔵ディスプレイおよび、以下のポートで接続するHDCPに対応したディスプレイ
Mini DisplayPort / Thunderbolt / Thunderbolt 2 / HDMI

デジタル放送コンテンツ保護規定のために必要です。
デュアルモニタをご使用の場合、メイン画面のみに映像を出力できます。

書き出し機能
  • DVD/BDディスクを作成する場合、書き込み可能な対応ドライブ・メディアが必要です。
  • DVD-VR形式で書き出す場合、CPRMに対応したドライブ・メディアが必要です。
  • AVCREC 形式で書き出す場合、AVCRECに対応したドライブ・メディアが必要です。
対応メディア

BD-R / BD-R DL / BD-RE / BD-RE DL
DVD-R / DVD-R DL / DVD-RW / DVD-RAM

インターネット環境

以下の機能を利用する場合に必要

  • アプリケーションのインストールおよびアップデート
  • 書き出し機能に使用する鍵情報の更新
  • DTCP-IP配信機能
  • 視聴ランキングの表示
  • 番組表のサムネイル表示
ワイヤレステレビ機能

公開までしばらくお待ちください。

使用上のご注意

USB3.0の外付けハードディスクへの録画・再生について

  • 一部のインテルCPUでUSB3.0の外付けハードディスクへの録画・再生で不具合が発生することを確認しています。外付けハードディスクに録画される場合、USB2.0ポートまたはUSB2.0ハードディスクでのご使用をお願いいたします。

Windows 10 のHDMI接続について

  • HDMI接続で音声・映像を出力した場合、録画再生時に「ゆったり再生」および「早送り」が動作しません。 音声をPCからのスピーカー / ヘッドフォン出力に変更する必要があります。

複数番組の同時録画について

  • 複数番組を同時録画する際、SDカード / メモリースティック / EMPR対応機器への書き出し用ファイルが作成されないことがあります。

制限事項

  • 本製品は日本国内での使用を前提に設計されています。電波障害などを引き起こすおそれがありますので海外では使用しないでください。
  • 本製品は、社団法人電波産業会(ARIB)が定める規格に準拠した仕様になっています。将来、規格の変更があった場合は、予告なしに仕様を変更する場合があります。
  • 本製品のテレビ視聴は、地上デジタル放送を受信できる地域で利用できます。くわしくは、下記のウェブサイトを参照してください。
    A-PAB(一般社団法人放送サービス高度化推進協会)放送エリアのめやす
  • インターネットにかかるプロバイダ料金や通信費は本製品に含まれておりません。
  • 本製品の故障などにより、録画および予約が実行できなかった場合や、録画番組が消失した場合の補償はいたしかねます。また、本製品を修理した場合、録画番組が再生できなくなることがあります。あらかじめご了承ください。
  • 本製品で記録した映像・音声は、個人による鑑賞以外の目的では、著作権法上、権利者に無断で使用することはできません。

仕様および外観は、性能向上その他の理由で、予告なく変更する場合があります。
記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
画面、機能説明写真はイメージです。