PIXELA CORPORATION - 株式会社ピクセラ

Q&A
よくある質問一覧

Q&Aカテゴリ

Q1 : 製品仕様(全般)

1-1. ケーブルテレビの視聴はできますか?

ご契約のケーブルテレビ局がデジタル放送をパススルー方式で配信していれば視聴できます。
くわしくは、ご契約のケーブルテレビ局にお問い合わせください。

1-2. イベントリレー、緊急警報放送には対応していますか?

対応していません。

1-3. データ放送は使えますか?

対応していません。

1-4. USBやBluetooth製品への音声出力はできますか?

Bluetooth製品への音声出力は対応しております。
USB製品への音声出力には対応しておりません。

1-5. リモートデスクトップで使用できますか?

対応していません。

1-6. デュアルディスプレイで使用できますか?

使用できますが、ディスプレイがHDCPに対応している必要があります。

また、マルチディスプレイで表示画面を拡張している場合、対応していますが、表示画面を複製している場合、デジタル放送のコンテンツ保護のため、視聴はできません。

1-7. 5.1chサラウンドの音声出力に対応していますか?

対応していません。音声は2chに変換されます。

1-8. 複数ユーザーでの使用はできますか?

ユーザーを切り換えて使用することはできます。設定や情報の共有はできません。

1-9. テレビ番組の解像度はいくつですか?

チューナーから出力されている解像度は720pですが、お使いの端末によって表示される解像度は異なります。

1-10. インターネットに接続されていない環境でも使用できますか?

テレビ視聴アプリ「Xit wireless」のインストールに、インターネット接続が必要となります。

また、パソコンがインターネット接続されていない状態だと、テレビの視聴には問題はありませんが、視聴ランキングおよび番組表のサムネイルの表示が出ません。表示を出したいときは、インターネットに接続してください。

ページの先頭へ戻る

Q2 : チューナー本体・付属品・修理

2-1. チューナーに電源ボタンがありませんが、どのようにして電源を切るのですか?

電源ボタンはありません。長期間使用しない場合はコンセントから電源プラグを抜いておいてください。

2-2. チューナーのリセットはどのようにしますか?

以下の手順で行ってください。

  1. 本体に電源が入っていることを確認します。
  2. 正面のリセットボタンを電源ランプが緑色に点滅するまで(約10秒)押し続けます。
  3. コンセントから電源プラグを抜いて、さしなおします。

リセットボタンを押すときは、つまようじなどを使ってください。また、強く押しすぎると破損するおそれがあります。ゆっくり押して、コツンと手ごたえがあるところで止めてください。

2-3. 電源ランプが赤点滅しています。

チューナーが誤作動していることが考えられます。コンセントから電源プラグを抜いて、さしなおしてください。それでもランプが赤点滅する場合は、チューナーをリセットしてください。

チューナーをリセットしても改善しない場合は、ハードディスクの故障による過電流のおそれがあります。

2-4. 修理の場合の送り先は?

製品の修理 - その他製品の修理依頼を確認してください。

2-5. B-CASカードを破損・汚損・紛失しました。

B-CASカードのカスタマーセンターにお問い合わせください。

株式会社ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ

ページの先頭へ戻る

Q3 : セットアップ・接続

3-1. ルーターにLANポートがない場合はどうしたらいいですか?

本製品は、かならずルーターとLANケーブルで接続する必要があります。LANポートがないルーターでは利用できません。

3-2. チューナーとパソコンを直接LANケーブルでつないで利用できますか?

利用できません。チューナーはルーターにつないでください。

3-3. LANケーブルの接続はハブを経由しても使えますか?

インターネットに接続できるポートであれば、ハブを経由しても使用できます。

3-4. 1台のチューナーを複数のパソコンで使用できますか?

チューナーが1台でも、複数のパソコン、タブレットで利用できます。

それぞれにアプリをインストールしておいてください。なお、いずれかの端末で視聴または再生している(チューナーのテレビランプが緑色に点灯している)ときは他の端末での利用はできません。

3-5. チューナーからBS / CSデジタル放送用アンテナに電源を供給できますか?

アンテナへの電源供給には対応していません。他の受信機などからの電源供給ができないときは、別途、電源供給器を用意してください。

3-6. 「動作履歴の送信」を行わなくても設定は完了できますか?また行わないことによるデメリットはありますか?

完了できます。また、テレビ視聴などの機能も問題なくご使用いただけます。

3-7. チューナーに接続できません。

以下のことを確認してください。

  • 付属のセットアップガイドの手順どおりにチューナーを接続していますか?

    かならずセットアップガイドの順番で接続してください。電源ケーブルを先につなぐと、LANケーブルの接続が認識されません。

  • パソコンのネットワークへの接続先は、チューナーを接続しているルーターになっていますか?

接続に問題がない場合は、以下の手順を行ってください。

  1. チューナーをリセットする。Q2-2. チューナーのリセットはどのようにしますか?をご確認ください。
  2. テレビチューナーの電源プラグをコンセントから抜く。
  3. LANケーブルを接続してから、電源プラグをコンセントにさし込む。
  4. パソコンのネットワークへの接続先を、チューナーを接続しているルーターにする。
  5. アプリを起動する。
3-8. チューナーには接続できますが、通信が頻繁に途切れます。

まず、受信レベルが60以上あるか確認してください。60未満の場合はアンテナそのものの受信に問題があることが考えられます。
受信レベルに問題がない場合は、以下の方法を試してください。

  • パソコンをルーターに近づけて使用する
  • ルーターを見通しのよい場所に設置する
  • 他の機器でルータを使用している場合、その利用を停止する
3-9. タブレットで使用していますが、ドックに接続したら視聴できなくなりました。

Windowsの再生デバイスがUSB Audioになっていることが考えられます。
設定をUSB Audio以外のスピーカーなどに変更してください。

3-10. 固定IPアドレスでの利用はできますか?

できません。

ページの先頭へ戻る

Q4 : テレビ視聴 / 設定画面

4-1. チャンネルスキャンやテレビの受信ができません。

以下のような原因が考えられます。

  • アンテナ線が接続されていない、または接続が不完全である(チューナーに同梱のセットアップガイドの指示にしたがってください)
  • 地上デジタル放送を受信できない地域である
  • 壁側のアンテナ端子がデジタル放送(またはケーブルテレビ)に対応していない
  • 悪天候の影響などによる屋外アンテナそのものの受信不良
  • ケーブルテレビをご利用の場合、対応していない配信方式である
    (パススルー方式にのみ対応しています。配信方式については、ご契約のケーブルテレビ会社にお問い合わせください)
4-2. BS / CSデジタル放送が映りません。

以下の点を確認してください。

  • BS / CS デジタル放送対応のパラボラアンテナを設置していますか?
  • アンテナに電源が供給されていますか?

    チューナーから電源は供給されません。アンテナに接続している他の機器や電源供給器などを利用してください。

  • チャンネルスキャンの放送波選択で[すべて]または[BS] [CS]を選んでスキャンしましたか?
  • 有料放送の場合、放送事業者との契約をしていますか?
4-3. 映像が止まったり乱れたりします。

アンテナの受信状態や接続を確認してください(受信レベル60 以上が快適に視聴できる目安です)。

アンテナや受信状態に問題がない場合は、チューナーとの通信状態がよくないことが考えられます。パソコンをルーターに近づけてください。

通信状態は建物の構造などによっても変化します。
通信状態が改善されない場合は、視聴画質の設定を下げると視聴できる場合があります。視聴画質は、アプリの設定から[視聴設定]-[画質]で変更できます。

4-4. 音声が出ません。

以下の場合は音声が出ません。

  • USBスピーカーに出力しようとしている場合(対応していません)
  • アプリまたはパソコン自体が消音になっている場合
  • デジタル音声を利用する場合で、PUMAに対応したサウンドデバイスがない場合
4-5. パソコンを起動してすぐにアプリを起動しようとするとエラーが発生します。

パソコンのシステムや常駐アプリなどが起動しているため、使用できるまで時間がかかることがあります。しばらく待ってから起動してください。

4-6. ランキングが表示されません。

パソコンがインターネット接続されていない状態だと、視聴ランキングの表示が出ません。表示を出したいときは、インターネットに接続してください。

ページの先頭へ戻る

Q5 : 録画

5-1. どんなハードディスクでも録画番組を保存できますか?

動作確認済みのハードディスクを使用してください。それ以外のハードディスクでの録画は保証いたしかねます。使用できる機種については、ワイヤレス テレビチューナー 動作確認済 外付けハードディスク一覧を参照してください。
また、以下の録画方法には対応していません。

  1. パソコンに内蔵されているハードディスクへの録画
  2. USBハブで複数のハードディスクを接続しての録画

複数のハードディスクを使う場合は、チューナーの電源プラグをはずしてから、つなぎ換えてください。なお、はじめて接続するハードディスクは初期化する必要があります。

5-2. 録画中に別のチャンネルを視聴できますか?

録画中でもチャンネルを切り換えて別の番組を視聴できます。

5-3. 同時に複数の番組を録画できますか?

複数番組の同時録画には対応していません。

5-4. 録画にはどれぐらいの容量が必要ですか?

下記を目安にしてください。

【1時間あたりの必要容量】

地上デジタル放送ハイビジョン : 約7.5GB
地上デジタル放送標準画質 : 約3.5GB
BS / CSデジタル放送 ハイビジョン : 約10.5GB
BS / CSデジタル放送 標準画質 : 約4.8GB

5-5. 録画予約は何件まで登録できますか?

100件まで登録できます。

5-6. 番組が延長した場合の録画には対応していますか?

放送波を通じて番組延長の情報が取得できれば、延長に合わせて録画されます。
前の番組が延長されて、放送時間が繰り下げられた場合は、当初の放送時間内に番組が開始される場合に限り録画されます。

5-7. 録画中や録画予約がある状態でアプリを終了したり、パソコンの電源を切ってもよいですか?

チューナーの電源が入っていれば、アプリを終了したり、パソコンの電源を切っても録画は実行されます。

録画中や録画予約があるときは、チューナーに接続しているハードディスクを取り外さないでください。

5-8. アプリやチューナーを初期化すると、録画した番組も消去されますか?

消去されません。録画した番組はチューナーに接続したハードディスクに保存されています。

5-9. 設定の[画質]は録画に関係しますか?

録画には関係しません。この設定では、視聴・再生時の画質(チューナーとお使いのパソコンの通信品質)を決定します。

また、本アプリでは録画の画質を設定できません。録画の画質は、すべて放送されている映像と同じ画質になります。

5-10. 番組情報が表示されず、予約を登録できません。

番組表は放送波を通じて取得されるため、初回使用時などは情報が表示されない場合があります。

1局ずつ番組を数分間視聴して情報を取得してください。

5-11. 予約した番組が録画されませんでした。

以下のような原因が考えられます。

  • チューナーの電源が入っていなかった
  • ハードディスクが接続されていなかった
  • ハードディスクが初期化されていなかった
  • ハードディスクの空き容量が足りなかった
  • ハードディスクに保存できる最大番組数(500番組)に達している
  • 別の番組の録画中だった
  • 番組の放送予定が変更された
5-12. 予約した番組とは違う番組が録画されています。

前の番組の延長や放送予定の変更などで、予約していた開始時刻に番組が放送されなかったことが考えられます。

5-13. BS531の放送大学ラジオが録画できません。

音声のみの放送は録画できません。

ページの先頭へ戻る

Q6 : 録画再生

6-1. 録画中に別の録画番組を再生したり、録画している番組を追いかけ再生することはできますか?

録画中でも再生できます。

6-2. 複数の番組を選んで、連続再生することはできますか?

連続再生には対応していません。

6-3. 録画番組を他のパソコンで再生できますか?

再生できます。再生するパソコンにアプリをインストールしておいてください。
ただし、他のパソコンでアプリを使用しているときは再生できません。かならずチューナーのテレビランプが消灯していることを確認してからアプリを起動してください。

6-4. 録画番組を他のアプリで再生できますか?

録画した番組は、Xit wirelessでの再生にのみ対応しています。

6-5. 録画番組をDVDやBlu-rayに書き出すことはできますか?

録画番組の書き出しには対応していません。

6-6. 録画したハードディスクを、他の再生機器につないで再生できますか?

他の機器では再生できません。

6-7. 録画した番組をDLNAホームネットワークなどで共有できますか?

DLNAホームネットワークでの共有はできません。録画に使用したチューナーに接続しているパソコンでのみ再生できます。

6-8. 録画した番組の一部またはすべてが再生できません。

パソコンがルーターから離れすぎていると再生が止まります。ルーターに近い場所に移動してください。
なお、録画一覧で番組に !マークが付いている番組は、以下のような原因で正常に録画できていない可能性があります。

  • アンテナの受信状態が悪かった
  • 契約していない有料チャンネルの番組を録画した
  • B-CASカードが正しく挿入されていなかった
  • 前の番組が延長された
  • 予約が重複していた

一度再生したことのある番組は、前回再生を停止した箇所から再開されます。最初から見たいときは、録画番組の再生中に画面をクリック→先頭に戻るボタンをクリックしてください。

6-9. チューナーを2台持っていますが、録画したハードディスクをもう一方につなぎ換えると再生できません。

ハードディスクに保存された録画番組は、実際にその番組を録画したチューナーでのみ再生できます。

ページの先頭へ戻る

Q7 : 外出先視聴(操作・仕様)

7-1. 外出先で使えるようにするにはどうしたらいいですか?

チューナー設置場所で以下の2つの設定を完了しておいてください。(外出先では変更できません)

  • アプリの[設定]から[チューナー設定] - [宅外設定]を選んで、「本パソコンをチューナーに」の個所を「登録する」にする
  • アプリの[設定]から[チューナー設定] - [宅外設定]を選んで、「外出先で利用する」をオンにする
7-2. 外出先ではどこでも使えますか?

Wi-Fi(公衆無線LAN / モバイルルーター)、 3G / 4G / LTE 回線でネットワークに接続できれば使用できます。
ただし、以下の場合は接続できなかったり、正常に視聴できない場合があります。

  • 通信にセキュリティや制限のある場合
  • 通信が混雑している場合
  • 通信速度が遅い場合

3G / 4G / LTE 回線を使用する場合、お使いの通信事業者との契約に応じた通信料がかかります。

7-3. 外出先からの接続はWi-Fiとモバイルデータ回線(3G / 4G / LTE)のどちらを使いますか?また、接続方法を指定できますか?

接続方法は指定できません。Wi-Fiとモバイルデータ通信(3G / 4G / LTE)の両方が使える環境では、Wi-Fiでの接続が優先されます。

7-4. 海外で使用できますか?

チューナーを日本国内に設置して、リモート視聴機能で海外からテレビの視聴、録画、再生、予約ができます。

なお、チューナー本体を海外で使用することはできません。

7-5. 自宅のネット回線契約(ADSL)のパケット通信量の上限を超えても、外出先でテレビを見ることはできますか?

ご契約のパケット通信量の上限を超えると、視聴できなくなるおそれがあります。くわしくは契約先にお問い合わせください。

7-6. 他の端末でも外出先からテレビを見ることはできますか?

他の端末で使用する場合は、アプリ(Xit wireless)をインストールして、チューナー設置場所で以下の2つの設定を完了しておいてください。(外出先では変更できません)

  • アプリの[設定]から[チューナー設定] - [宅外設定]を選んで、「本パソコンをチューナーに」の個所を「登録する」にする
  • アプリの[設定]から[チューナー設定] - [宅外設定]を選んで、「外出先で利用する」をオンにする

ただし、自宅 / 外出先にかかわらず、一方の端末が視聴または再生しているときは、もう一方の端末での視聴はできません。また、外出先からの視聴のために登録できる端末の台数は、6台までとなります。

7-7. 旅行先など、現在いる地域で放送されているチャンネルを受信できますか?

受信できるチャンネルは、チューナーを設置している場所でスキャンしたチャンネルに限られます。また、外出先ではチャンネルスキャンができません。

7-8. 外出先から番組の録画 / 再生はできますか?

自宅で使用するときと同じ操作で録画、再生(追いかけ再生も可)、予約ができます。

7-9. 録画中はネットワークに接続しておかなければなりませんか?

録画ボタンを押して開始した録画は、途中でネットワークとの接続がなくなっても最後まで行われます。予約録画は、登録が完了していれば、ネットワークへの接続にかかわらず実行されます。

ページの先頭へ戻る

Q8 : 外出先視聴(トラブル)

8-1. 外出先で使えません。

チューナーの設置場所で以下の設定を行ってください。(外出先では操作できません)

  • アプリの[設定]から[チューナー設定] - [宅外設定]を選んで、「本パソコンをチューナーに」の個所を「登録する」にする
  • アプリの[設定]から[チューナー設定] - [宅外設定]を選んで、「外出先で利用する」をオンにする

それでも使用できない場合は、以下のような原因が考えられます。

  • 他の端末がチューナーを使用している。
  • リモート視聴の設定後、90日以内に自宅での視聴がなかった。(一度、自宅で視聴すると、再び外出先で使えるようになります)
  • モバイルデータ回線の電波状況、無線LAN のネットワーク環境や通信状態に問題がある。(時間をおいたり、場所を変えて使用してください)

また、チューナー設置場所の固定ルーターには、UPnP対応 もしくは、ポート開放の設定のいずれかが必要です。

なお、2017年5月23日現在、WiMAXのルーターは上記条件に該当しないため、追加オプションサービスなどで、グローバルIPアドレスの付与が必要なことを確認しています。グローバルIPアドレスの付与についての詳細は、ご契約頂いているWiMAXの事業者にご相談ください。

8-2. さっきまで使えていたのに、映らなくなりました。

途中でチューナーとの接続が解除されると、視聴できなくなります。また、自宅に設置しているチューナー本体に異常が発生した場合も視聴できなくなります。
使用するWi-Fiスポットを変更したなど、通信環境が変わった場合は、アプリを終了してから、もう一度起動してください。

8-3. 映像が止まったり、乱れたりするときがあります。

モバイルデータ回線の電波状況、無線LAN のネットワーク環境や通信状態によっては映像が正常に表示されない場合があります。

アプリの設定から[視聴設定] - [画質]を開き、「画質」を現在の設定より低くして頂くと改善する場合があります。

8-4. チャンネルスキャンなど、操作できない設定項目があります。

外出先では、以下の設定ができません。

  • チャンネルスキャン
  • 初期化(アプリ / チューナー)
  • ハードディスク初期化
  • リモート設定
8-5. 複数のパソコンで外出先から利用していますが、録画予約しかできない端末があります。

外出先でのテレビの視聴は、1チューナーにつき6台までのパソコンで利用できます。7台目以降は録画予約しかできなくなります。

現在、予約しかできない端末でテレビを見るときは、アプリの[設定]から[チューナー設定] - [宅外設定]を選んで、[登録済みのすべての端末」の「解除する」ボタンをクリックし、解除を実行してください。解除後、外出先でテレビを視聴をする端末から順番に再設定してください。

8-6. 自宅では映るのに、外出先では「視聴できません」と表示されて映らないチャンネルがあります。

放送局自体が外出先からの視聴に対応していないチャンネルがあります。これらのチャンネルは「視聴できません」と表示され、映像が表示されません。外出先からの視聴に対応していないチャンネルについては、以下のページで確認できます。 デジタル放送のリモート視聴について - 一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

8-7. 「リモート視聴の有効期限が切れています。」というメッセージが表示されます。

このメッセージは、リモート視聴の設定から90日以内に自宅での視聴がなかった場合に表示されます。一度、自宅で視聴することで再び外出先から使えるようになります。主に外出先で使用する場合は、定期的(90日以内)に自宅での視聴を行ってください。

なお、リモート視聴の設定から90日以内でも、アンテナの受信状態や接続に問題がある場合は、このメッセージが表示されることがあります。

ページの先頭へ戻る