現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2017年 > 「Conteホームサービス」と「パノミル」をAWS Summit Tokyo 2017で展示

家庭向けIoTサービス「Conteホームサービス」と
パノラマVRアプリ「パノミル」ライブ配信の体験ブースを
2017年5月31日より“AWS Summit Tokyo 2017”で展示

2017年5月23日

株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩)は、2017年5月31日(水)~6月2日(金)に、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)にて開催される「AWS Summit Tokyo 2017」において、家庭向けIoTサービス「Conteホームサービス」と、360度パノラマVRアプリ「パノミル」のライブストリーミングが体験できる展示ブースを出展することをお知らせいたします。

AWS Summit Tokyo 2017

主な展示内容

家庭向けIoTサービス「Conteホームサービス」Conteホームサービスは、どこからでもスマホで家の中を見守る仕組みを自分でつくれる月額サービスです。外出先から鍵の施錠を確認したり、部屋の温度を自動調節するなど、ライフスタイルにあわせた「あったらいいな」を簡単に実現できます。新しくてスマートな暮らしを、Conteホームサービスではじめられます。

ネットワークカメラ

据置型のIPカメラです。宅内外からの映像視聴や、他のセンサー機器と連動した映像の録画が行えます。「人感センサーが反応したら撮影する」「ペットがおもちゃ箱の前に来たら撮影する」など、さまざまな使い方ができます。

非接触バイタルセンサー

マイクロ波ドップラーレーダーを利用して、体動・呼吸・脈拍などの生体情報を、人の体に触れること無く検出するセンサーです。

リモコンユニット

様々なメーカーの機器にプリセット対応した、学習機能付き赤外線マルチリモコンユニットです。家庭内の赤外線リモコン対応機器を、「Conteホームサービス」の機器として、スマートフォン操作やシナリオ連動をさせることができます。

スマートロック

ドアのサムターン部分に設置し、スマートフォンで鍵の開閉操作を行う電子錠です。閉め忘れ防止や、友人の来訪時時に遠隔で鍵を開けたり、他のセンサーと組み合わせて「玄関の鍵が開いたら自動でエアコンがつく」などのシナリオ連動ができます。

MagicVision対応「パノミル」

会場内の360度VR映像を、「パノミル」の配信システムをもちいてライブストリーミング配信します。さらに、360度VR映像に仮想スクリーンを浮かび上がらせ、サブカメラの映像をマルチビュー表示する「MagicVision」(特許出願中)を展示します。また従来のひとりで体験するVRから、みんなで体験を共有するVRに進化させた新機能ボイスチャット(2017年5月31日 アップデータ公開)についても体験いただけます。

AWS Summit Tokyo 2017開催概要

名称 AWS Summit Tokyo 2017
会期 2017年5月31日(水)~6月2日(金)9:00~18:00
詳細は以下をご確認ください。
http://www.awssummit.tokyo/?id=pixela
※ 事前お申し込み受付は終了しました。
来場 無料
会場 グランドプリンスホテル新高輪 飛天
展示エリア 【Conte™ホームサービス】
IoTブース(ブース番号 16)
【360度パノラマ体験アプリ「パノミル」】
VRブース(ブース番号 4)
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。