現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2018年 > テレビ視聴アプリ「Xit(サイト)」Google アシスタント™に対応 声でテレビ操作が可能に

テレビ視聴アプリ「Xit(サイト)」
Google アシスタント™に対応
Google Home™に話しかけることで、
声でテレビ操作が可能に
~家庭向けIoTサービス「Conte」とも7月上旬に連携~

2018年6月27日

デジタル機器を通じて新しい生活を提案していく株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩、以下 当社)は、Android TV™向けテレビ視聴アプリ「Xit(サイト)」にて、2018年6月27日(水)よりGoogle アシスタント™のテレビ連携機能に対応いたしました。 これにより、Google Home™スマートスピーカーに話しかけることで、声でテレビ操作が可能になります。また、当社が運営する家庭向けIoTサービス「Conteホームサービス」との連携も強化。2018年7月上旬、照明コントロールにも対応し、より簡単・便利にサービスをお使いいただけるようになります。

Google アシスタント™での音声操作イメージ

当社は、Android TV™ OSを搭載した4Kテレビを中心に、家の中の様々な家電をホームIoTで繋ぎ、AI/ビッグデータ機能、VR機能などによる多様な利便性をユーザーに提供していくことを重要戦略としており、Google Inc.社のパートナー※1として、当社製スマートホームハブをより一層進化させ、Android TV™ OS搭載製品の普及展開を加速させていく予定です。

今回対応した機能は、Android TV™を中心に音声で機器をコントロールできる世界を広げていく第1弾となります。

※1当社は2017年5月17日に米国で開催された米国Google Inc.社主催の開発者向けのイベントである Google I/O(Google Innovation in the Open)において、Google Inc.社のパートナーとして紹介されました。

Google アシスタント™でのテレビ連携について

テレビ視聴アプリ「Xit(サイト)」は、Google Home™から声で操作ができるようになりました。家事で手が離せない時、リモコンを探すのが面倒な時に、Googleアシスタント™に「OK、Google!ピクセラテレビで○×して」「ピクセラテレビで○×して」といった音声キーワードを話しかけるだけで、テレビのON/OFFやチャンネル切替、音量調整などの操作を簡単に行うことができます。

操作方法について

音声操作のメリットとキーワード

主要な対応ボイスコマンド一覧(Xit(サイト))

対応放送局一覧(Xit(サイト))

Google アシスタント™でのConte連携について

当社が運営する家庭向けIoTサービス「Conteホームサービス」もGoogleアシスタントに2018年7月上旬に対応いたします。Google Home™ スピーカーに「OK、Google!○×して」「○×して」といった音声キーワードで話しかけることで、照明機器を操作することができます。朝起きて、ベッドの中にいたまま音声でライトをつけたり、食事の支度中暗くなって来たから音声でライトを明るくしたり、外出時に手がふさがっていても家の電気を音声で全部消したりと、スイッチを操作しなくていいからとても便利です。

操作方法について

Google アシスタント™ Conte連携イメージ

主要な対応ボイスコマンド一覧(Conte)

対応機種

  • PIXELA Smart Box Recorder Set [PIX-SMB110W-1T]
  • PIXELA Smart Box [KSTB5043] + Recorder Unit [PIX-SMB100-OP]

Smart Box Recorder Set - 製品情報ページ

機能提供時期

2018年6月27日(水)より、随時アップデートにて配信いたします。

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
Google、Google Home、Google アシスタント、Android TVは Google LLC の商標です。